カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

シースルー痛車フィルム

簡単痛車


貼り方はとても簡単。どなたにも失敗なく貼れます。

糊で接着するのではなく、ガラス表面に吸着するフィルムです。

水で濡らすだけでウィンドーに吸着し、乾いてもそのまま吸着し続けます。

従来の糊付きカーフィルム・アートフィルム・ステッカーと違い、繰り返し貼って剥がせるので経済的


貼り1分 剥がし3秒!! 誰にでもできる超簡単施行(施工ムービーをご覧ください


ウインドーの内側、外側どちらにも貼れるので、スモークガラスの車にも使えるフィルムです。


良くあるご質問はこちら

貼れる場所

代表的なサイズの価格例(1枚印字の場合)

リアウィンドウ部分施行
200×700mm ¥6,300
300×1000mm ¥10,600

リアウィンドウ全面施行例
軽自動車 ¥16,800
普通車 ¥21,000

●デザイン料は別途必要です。料金はデザイン内容によって異なります。ご相談下さい。

シースルー痛車フィルムのお見積はこちら

データ制作上の注意事項とお願い


※初めて入稿の方は、こちらの注意事項をお読み下さい。

Illustrator について

データの仕上げサイズを確認して下さい。
(印刷するサイズで作成をお願いいたします。)

ドキュメントの枠は必ず付けて下さい

書類のカラーモードはCMYKで作成して下さい

イラストレータの文字は必ずアウトライン化して下さい。(当社に無いフォントが出力されません。)フォント検索で確認をしてから入稿してください。

画像を配置(eps のみ)するときは、リンクボックスを必ずチェックして下さい。イラストレータ9.0J からは埋め込み(リンクボックスにチェックをいれない)でも大丈夫です。
尚、リンクした画像名を変えないで下さい。

ブレンドやエンベロープ等を使用した場合は必ず拡張をかけて下さい

配置データはラスタライズではなく、リンクで配置して下さい。(データの作成方法によっては埋め込んで頂く場合もございます。)

配置データは必ず添付して下さい。

塗り足し(ドブ)を必ず作成して下さい。

オーバープリントの設定はしないで下さい

各塗りの色はCMYK で作成して下さい。(RGBで作られた場合は、指定通りの色で出 力されません。)スウォッチカラーや特色は使用しないでください。

マスク作業を必要なデータは必ずマスクをかけて下さい。

ドキュメント外の不要なものは消して下さい。

レイヤーは統合して下さい。

ロックはすべて解除して下さい。

イラストレータでトンボを作成される場合は、トリムマークで作成して下さい。(CMYK各100%で線のポイントは0.3ポイント。)

線・文字は0.7ミリ(2ポイント)以上にしてください。フィルムがストライプやメッシュですので印刷抜けする可能性があります。

Photoshopについて

フォトショップの解像度は原寸で100〜150dpiで作成して下さい。

モードをCMYKにして下さい。

フォトショップでRGBからCMYKに変換した画像は、「情報」で必ず各ポイントを確認し、補正をして下さい。(データによっては、CMYKのバランスが変わることがあります。)


シースルー痛車フィルムのお見積りはこちらから!

施 工 方 法



シースルー痛車フィルム施工方法

1.貼り付ける面のガラスをキレイに拭いてください。

2.ガラス面に霧吹きで水を散布するか、全面を水で濡らしてください。
中性洗剤を微量加えるとシートをずらしやすくなり、位置の修正が楽です。

3.ガラスにシートを合わせ位置を決めてください。

4.スキージ(ヘラ)で余分な水と空気を押し出しながら、ガラスにシートを圧着させます。


-ワンポイントアドバイス-

冬季などの寒い環境下では貼り付きが悪くなります。そんな時はシートをお湯に漬けて柔らかくしてから作業するとキレイに貼れます。
クルマのリヤウインドウなど霜取りの熱線(デフロスト)が入っている窓は、デフロストをONにして貼るとキレイに貼れます。
ドライヤーなどでシートを暖めながら施工できれば最良です。
特にアール(曲面)がきついところなどは、暖めながら貼る様にしてください。
(どうしても貼り付かない場合は四隅を両面テープで固定してください。)
夏季などは太陽光でガラスが熱くなっております。
そのまま施工しますとシートが伸びてしまいますので、ガラスを水で冷やしてから貼る様にしてください。


超簡単施工ムービー



シースルー痛車フィルムのお見積りはこちらから!

施 工 例


お客様よりお送りいただいた画像です。

下のようなオリジナルのデザインで製作致します。

     


ご自分で描かれたイラストや

ネットで見つけたイラストや写真
(こちらは製作者様に版権の許可を取ってから制作依頼をしてください。)

もちろん当社でデザインもさせていただきます。(制作費別途)

お気軽にご相談下さい。


施 工 例 番 外 編

〜こんな使い方もあります〜

店舗のウィンドウに
★美容院にて★



店舗前から
外から店舗内は見えません


 



店舗内から
店舗内から外はしっかり見えます。


 



店舗正面から
店舗の窓を華やかに飾ります.

●デザイン料は別途必要です。料金はデザイン内容によって異なります。お気軽にご相談下さい。


シースルー痛車フィルムのお見積りはこちらから!


お取扱のご注意

以下の事柄をお読みになって、正しくお使い下さい。

シースルー痛車フィルムお取扱のご注意

  • 内貼り仕様を、店舗、クルマなどに貼った場合の耐用年数は5年程度。
    外貼り仕様を、クルマのリアウィンドウに貼った場合は1〜2年程度、店舗・事務所では2〜3年です。
    注意:試用期間の目安で、保障値ではありません。また、使用状況により異なります。

  • 外貼り仕様のフィルムをクルマに使用した場合、走行中に剥がれる心配はありません。

  • くもりガラスなどの凹凸の有るガラス面には貼る事が出来ません。

  • 印字面と非印字面を長時間接触させますと、インクが転写することがあります。

    保管する際は剥離紙(紙でもOK)を一緒に巻くなどして保管してください。


  • シートを折り曲げますと、折れ目が付き白く変色します。絶対に折り曲げないようご注意下さい。

  • シースルー印刷の原理上、夜間は内から外が見えづらくなる恐れがあります。クルマでの使用の場合、安全には十分気を配ってください。

  • 冬期などの寒い環境下では貼付きが悪くなりますのでシートをお湯に漬けて柔らかくしてから作業するとキレイに貼れます。クルマなどの外貼りでお使いの場合には、四隅を両面テープなどで固定することをお勧めします。

  • 洗車でも剥がれることはありませんが、ワックスなどが悪影響を及ぼす恐れがありますので、剥がしてから洗車してください。

  • クルマのリアウィンドウに外貼りしたフィルム上をワイパーが動いても剥がれることはありませんが細かい傷が付くことがあります。
    ワイパーは極力使わないようにしてください。
  • 長期間貼っておくとフィルム吸着面側の外周部が汚れ、その部分の吸着力が弱まる事があります。その際には、水で洗ってシートの汚れを落とし、貼りなおしてください。吸着力が回復します。

  • 汚れが付着した場合は、軽く水拭きしてください。その際、シンナー類やアルコール類(市販のクリーナー類)は絶対に使用しないで下さい。
    シートの変色、インク剥げの原因になります。
    ガソリンスタンドなどでウィンドウを拭く際には、シートは水拭きしてください。



シースルー痛車フィルムのお見積りはこちらから!

Q&A 〜よくあるご質問〜

よくあるご質問 Q&A Q1,雨に濡れても大丈夫ですか? Q2,貼り剥がしは簡単ですか? Q3,色褪せしませんか? Q4,曲面にも使えますか? Q5,夜間はどう見えますか? Q6,紫外線や遠赤外線をカットしますか? Q7,クルマのウインドウの外にも貼れますか? Q8,車検は通りますか? Q9,クルマで外貼りした場合、ワイパーや洗車は大丈夫ですか? Q10,クルマで外貼した時、雨の日もバックが見えますか? Q11,夜間でもバックが見えますか? Q12,貼る時、くっつきが悪いのですが? Q13,貼った時、気泡が残ってしまうのですが? Q14,取扱い上の注意点は? Q15,オリジナルデザインで作りたい時は、どうすればよいでしょうか? Q16,絵柄は要らないのですが、無地のシートは買えますか? A1,雨に濡れても大丈夫ですか? 全く問題有りません。インクは水に溶けません。

A2,貼り剥がしは簡単ですか? とても簡単です。 <貼り方> ガラス面の汚れを落とし、中性洗剤を微量加えた水でガラス面をまんべん無く濡らし(霧吹きがあれば理想的)、 シートの左右どちらかの一端からスキージ(添付のヘラ)で水を押し出しながら密着させます。 最後に余分な水をしごき出せば完了。所要時間:1分!! <剥がし方> 端からゆっくり引っ張るだけです。所要時間:3秒!! A3,色褪せしませんか? 屋外用の顔料インクを使っていますので、内貼りでは、直射日光に当っても5年程度は色褪せしません。 クルマに外貼りの場合は、擦れなどの要因が加わりますので2年程度とお考えください。(使用条件により異なります) 店舗、オフィスなどでは、クルマに貼った場合よりも永く使えます。 A4,曲面にも使えますか? 糊を使っていないのでRのきつい曲面に貼ると剥がれる恐れがあります。 Rのきついリアウインドーなどに使用する場合は、Rの少ない中央部分に限定するか、要所を透明の両面テープで固定してください。 A5,夜間はどう見えますか? 商店などのウインドウに貼った場合、絵柄が見えなくなり、電灯のついた店舗内が見えてしまいます。 窓の外にライトを付け、絵柄を照らすと昼間の見え方に近くなります。 A6,紫外線や遠赤外線をカットしますか? 紫外線は90%以上カットしますので、日焼け防止に効果的です。 また、太陽の日射を70%程度カットしますので、真夏の熱さ対策にお勧めです。冷房の効きが全然違います。 A7,クルマのウインドウの外にも貼れますか? はい、貼れます。
スモークガラスのクルマなどでは絵柄が暗くなり見え難くくなる場合には、外貼りをお勧めしています。 ウインドウの外に貼りますから、スモークの影響を受けません。 欠点としては、内貼りに比べ耐久期間が短くなります。 内貼りでは5年程度ですが、外貼りでは2年程度とお考えください。(使用条件により異なります) 冬期の低温下ではシートの吸着力が低下します。外貼りでお使いになる場合は、 盗難防止のためにも四隅を透明の両面テープで固定することをお勧めします。 なお、内貼りと外貼りでは、印刷の仕方が異なりますので、ご注文時に指定してください。 参考: 内貼り仕様は、ガラスの室内側あるいは車内側に貼るようにつくられています。シートの絵柄の見える側をガラス面に密着させます。 外貼り仕様は、ガラスの屋外側あるいは車外側に貼るようにつくられています。 シートの黒いストライプ面をガラス面に密着させます。 A8,車検は通りますか? 後部座席より後ろのウィンドーおよびリアウィンドーに貼る場合は問題ありません。 フロントウィンドー、運転席および助手席のウィンドーに貼り公道を走行するのは違法です。 何度でも貼って剥がせますので、フロントウィンドウや運転席・助手席には痛車イベント展示時のみの施行で オリジナルステッカーと合わせれば、窓もボディも愛車をフルラッピングできます。 A9,クルマで外貼りした場合、ワイパーや洗車は大丈夫ですか? ワイパーや洗車機のブラシで剥がれることはありませんが(冬期は両面テープで固定した場合)、 ワイパーの場合は砂埃などで表面に擦り傷が付きますので、ワイパーはなるべく使わないようにしてください。 洗車の場合はワックスなどが悪影響を及ぼす恐れがありますので、ワックス洗車は避けてください。 A10,クルマで外貼した時、雨の日もバックが見えますか? シートに穴がありませんから、穴に水が溜まることが無く雨の日もバックが見えます。 また、穴開きシートのように穴に埃が溜まることもありません。 A11,夜間でもバックが見えますか? ストライプパターンでは、暗がりでのバックは多少不安を感じます。ウインドウの上部に寄せて貼り、下側を空けると見やすくなります。 リア全面に貼る場合は、ストライプに比べ外が明るく見えるメッシュパターンをお勧めします。 リア全面以外は、外の画像が濃く見えるストライプパターンをお勧めします。 〜ストライプとメッシュの違い〜 A12,貼る時、くっつきが悪いのですが? 冬期など気温が低い時は、シートが固くなり柔軟性が悪くなります。 シートをお湯に浸す、ドライヤーで暖めながら貼るなどすると柔らかくなり、奇麗に貼れます。 クルマのリアの場合は、デフロスト(霜取)をオンにするのも効果的です。 逆に夏期など、ガラスが熱い状態ではシートが柔らかくなりすぎますので、水で冷やして日陰に移動するなどしてから、作業をしてください。 A13,貼った時、気泡が残ってしまうのですが? シートに気泡の凹凸の跡が付いてしまった場合は、スキージでこすっても奇麗にすることは困難です。 その場合は一旦シートを剥がし、熱めのお湯(50〜60℃)に浸けて柔らかくしてから、貼り直してください。 A14,取扱い上の注意点は? 折りたたんだり、丸めた状態で長時間保管するとインクがシートに転写します。 保管する場合は、剥離シート(シート表面に貼付けてあった半透明のシート)、 紙などを印字面に当てがい保管ください。折り畳んで保管することは避けて下さい。 強く折ると折り目が白く変色します。 詳しくはこちらをご覧ください。 A15,オリジナルデザインで作りたい時は、どうすればよいでしょうか? IllustratorやPhotoShopなどで作成したデジタルデータがあれば理想的です。 ストライプはプリンターが自動的に発生しますので、作画の必要はありません。 通常のポスターと同じ要領でデザインください。文字は必ずアウトラインをとってください。 完成原稿データで入稿の場合は、データ作成料は無料です。 完成原稿データが無い場合には、当社でデザインも致します。作成したい内容がわかる書類をFAXなどでお送り下さい。 写真、イラストの有無を明記ください。(「オンライン見積」をご利用いただきますと、見積依頼のフォームが用意されています) デザイン料は別途必要です。お見積り致します。 A16,絵柄は要らないのですが、無地のシートは買えますか? はい。絵柄を印刷する通常のシースルー痛車フィルムの60%でお求めいただけます。 目隠し、日除け、紫外線防止に優れた効果があります。 シワ無く簡単に貼れます。

シースルー痛車フィルムのお見積りはこちらから!