カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

施 工 方 法



シースルー痛車フィルム施工方法

1.貼り付ける面のガラスをキレイに拭いてください。

2.ガラス面に霧吹きで水を散布するか、全面を水で濡らしてください。
中性洗剤を微量加えるとシートをずらしやすくなり、位置の修正が楽です。

3.ガラスにシートを合わせ位置を決めてください。

4.スキージ(ヘラ)で余分な水と空気を押し出しながら、ガラスにシートを圧着させます。


-ワンポイントアドバイス-

冬季などの寒い環境下では貼り付きが悪くなります。そんな時はシートをお湯に漬けて柔らかくしてから作業するとキレイに貼れます。
クルマのリヤウインドウなど霜取りの熱線(デフロスト)が入っている窓は、デフロストをONにして貼るとキレイに貼れます。
ドライヤーなどでシートを暖めながら施工できれば最良です。
特にアール(曲面)がきついところなどは、暖めながら貼る様にしてください。
(どうしても貼り付かない場合は四隅を両面テープで固定してください。)
夏季などは太陽光でガラスが熱くなっております。
そのまま施工しますとシートが伸びてしまいますので、ガラスを水で冷やしてから貼る様にしてください。


超簡単施工ムービー



シースルー痛車フィルムのお見積りはこちらから!